KQAとは

KQA(関東クイズ連合、Kanto Quiz Association)は、関東各地の中学・高校のクイズ研究部による組織です。月一程度で各校持ち回りの「KQA例会」を、毎年3月には加盟校有志で「KQA杯」を開いています。

 

現在、KQAでは加盟している学校を「例会開催義務校」と「加盟校」の2つに分けています。

例会開催義務校」とは毎年1回KQA例会を開催している学校で、現在は以下の9団体(10校)が選ばれています。(五十音順)

  • 宇都宮高校(栃木)
  • 浦和高校(埼玉)
  • 開成中学・高校(東京)
  • 慶應義塾高校(神奈川)
  • 栄東中学・高校(埼玉)
  • 立川高校(東京)
  • 船橋高校(千葉)
  • 横浜翠嵐高校・横須賀高校(神奈川)
  • 早稲田中学・高校(東京)

これらの学校は3年を任期として投票で選ばれます。この時に投票権を持つのは「KQA例会に毎年3回以上参加している学校(立地などでやむを得ない場合はこの通りではない)」です。

次の改選は2018年3月に行われる予定です。

加盟校」とは、過去にKQA例会へ参加したことがある学校のことで、加盟するにあたって特別な手続きなどは必要ありません。

例会開催義務校でない学校でもKQA例会を開催することは可能です。詳しくは「例会について」をご覧ください。

 

KQA例会・KQA杯ともに(関東に限らず)どの中学・高校の方でも参加いただけます。皆様ふるってご参加ください。

ご不明な点などございましたら、このホームページの「お問い合わせ」、公式Twitter(@kantoquiz)のDM、以下のメールアドレスなどにご連絡いただければ対応いたします。

メールアドレス:kanto.qa(あっと)gmail.com

 

注:2017年度から体制が変更されています。詳しくは下記PDFファイルをご確認ください。

 

ダウンロード
KQA 新規決定案 【最終版】.pdf
PDFファイル 199.8 KB